学生の国際交流パーティIFP

Facebook
Twitter

週1、100人の世界中の学生が新宿に集まる『国際交流パーティ』を主催。
※売上をプノンペン大学(カンボジア)、他アジアの大学の奨学金に充てる。


【IFPを立ち上げたきっかけ】
「異文化の人と対話することで、新しい価値観や生き方をみつけることができる」
これをより多くの人に届けたくて、はじめました。

世界には195カ国あって、195通りの生き方があります。
けど、日本人の多くは、日本の生き方しか知りません。

・受験戦争
・4大卒で就職
・定年まで終電まで働き続ける
これがスタンダード。
(もちろん日本のいい所はこれ以上に沢山あります)

世界を知れば、もっと自然に身を任せて生きている国もあるし、
逆に日本以上に受験戦争が厳しかったり、
生まれつき身分が決まっている国もあります。

僕は、海外一人旅したり、国内でも道端で声かけて外国人を案内したり、
いろんな国の方と話してきて、いろんな「生き方」に触れ、
自分がやりたい「生き方」が少し見えてきました。

「生き方」が見えると、人生は楽しいです。

これをみんなにシェアしたい。

今、たくさんの若者が、
「自分のやりたいことが分からない」
「なんか毎日繰り返しで、生きてる意味を感じない」
「就職したくない。学生でいたい…でも就活する。」
そんな、感覚を抱いている気がします。

そんな人に、様々な国の「生き方」に触れて、
自分が本当に幸せに生きていくための「自分の生き方」
にたどり着いてほしい。

そんな様々な「生き方」に触れる場所をつくりたかった。
そして出来たのが『学生の国際交流パーティIFP』です。

さらに詳しい情報はアプリからご覧ください。